約2年で+200万円達成☆ポートフォリオ公開中
 

セブで「キャニオニング」が楽しめる感動必至の大人気オプショナルツアーを厳選紹介!

「キャニオニング」とは、渓谷(キャニオン)を泳いだり歩いたりしながら下って行く、大自然満喫型のアウトドアアクティビティーのことです。

川をボートで下るリバーラフティングに近い感覚ですが、ボートを使用せずに自ら下るところがキャニオニングの特徴です。

天然のウォータースライダーを滑ったり、10m以上の崖から天然のプールに飛び込んだりと、大自然との一体感とスリルを感じられる人気のリバースポーツです。

今回は、セブの大自然を堪能できるカワサン滝キャニオニングの魅力や参加方法をご紹介します(^^)

ゆとり
ゆとり

楽しそうピヨ✨

だけど、女性でも安全に楽しめるピヨ?

けん兄
けん兄

大丈夫!

女性もたくさんいたし、最初は怖くても、だんだん慣れてくるワン

まずは、この記事を読んでみてワン

セブの大人気キャニオニングスポット「カワサン滝」

カワサン滝とは、セブの南西部にある綺麗な滝で、観光スポットと人気が高いです。

カワサン滝は滝自体も魅力的ですが、その上流は神秘的な渓谷となっており、ターコイズブルーの美しい川が流れ、所々で滝となって一段下へと流れていきます。

そして、場所によっては透き通った天然の青いプールが形成されています。

キャニオニングでは、そんな綺麗な川を泳いだり、渓谷からジャンプしながら下ることができます。

崖からのジャンプは特に楽しいポイントです。

最初は怖いですが、だんだんと慣れてきて楽しくなってきます♪

(プールの飛び込みすら怖かった私もできるようになりました!笑)

ちなみに、カワサン滝で2番目くらいに高いジャンプはこちら↓

右中央にいる男性にご注目ください。

何やら下を見ていますね・・・

ジャンプ!!

無事着水しました。

カワサン滝キャニオニングでは、3 ~ 14mからのジャンプを合計7回経験できます。

最初は怖くても、一度経験すると次から楽しくなってきます♪

この写真を見て「怖い!無理!」と思った方も安心してください。

ジャンプをしなくても、歩いて下れるルートはあります。

本当に無理な場合は、高いジャンプを避けて通るようにしましょう。

※ただし、何度かジャンプをしなければいけない場面はありますので、お年寄りや小学生以下のお子様は参加自体が難しいです。

ちなみに、女性はたくさんいたので、女性のみの参加でも安心して楽しめます♪

渓谷ジャンプ以外にも、天然のウォータースライダーを滑ったり、

岩を渡ったりして進んでいきます。

まさに、大冒険の気分を味わえます(^^)

また、キャニオニング中は現地のガイドさんがついてくれますが、ガイドさんにカメラや防水ケースに入れたスマホを渡しておくと、自分では絶対に撮れない素敵な写真をたくさん撮ってくれます♪

セブの渓谷の美しさはいつ見上げても感動させられますし、それを体で感じることができるので、キャニオニングは参加者の満足度が非常に高い人気アクティビティになっています。

また、緩やかな川をプカプカ浮いて下りながらの移動なので、登山と違って疲れるという感じもありません。

感動、楽しさ、緊張感と、多くの要素が備わったアウトドアアクティビティなので、絶対に楽しめること間違いなしです!!

ゆとり
ゆとり

ゆとりも行きたくなってきたピヨ〜♪

   

アクセスと参加方法

カワサン滝は、多くの観光客が宿泊するマクタン島から車で3~4時間行ったところにあります。

ちなみに、ジンベイザメウォッチングで有名なオスロブはさらに南に行ったところにありますね。

オスロブとカワサン滝は比較的近いので、後にご紹介しますが、ジンベイザメウォッチングとカワサン滝キャニオニングを1日で体験するプランが可能で、おすすめです。

   

参加方法は? 

カワサン滝でのキャニオニングにはツアーの参加が必要になります。

(ツアー参加が不必要だとしても、大自然の中でのアクティビティなので、単独で行くのは危険が付き纏うでしょう。)

 

ツアーの種類としては、主に3つあります。

① 日本語対応のオプショナルツアーに参加(ネット予約)
◎日本人ガイドによる案内
◎日本語が通じて安心
◎ジンベイザメウォッチングとのセットプランもあり
△現地オプショナルツアーより高額(約2万円)

 

② 現地のオプショナルツアーに参加(ネット予約)
◎日本語ツアーに比べて安い。(約1.5万円)
◎ジンベイザメウォッチングとのセットプランもあり
◯現地・外国人ガイドによる案内。海外の感じを存分に味わえる
△ツアー内容は決まっているものの、英語力は最低限必要

 

③ カワサン滝の麓で現地ガイドと直接交渉する
◎格安で参加可能(7000円など)
△全て英語で交渉する必要がある
△宿泊先からカワサン滝までの移動手段を別途確保する必要がある

  

やはりカワサン滝麓での現地ガイドとの直接交渉は難易度が最も高いでしょう。

おすすめは日本語ツアーか現地のオプショナルツアーです。

オプショナルツアーの場合は、ホテルから車で送迎をしてくれるのがほとんどですし、希望のプランを予め申し込んでおけば、旅行中は何もすることはないので楽チンです♪

日本語対応のツアーにするか、現地のツアーにするかですが、これは語学力や予算と相談しましょう。

いずれにしても、

キャニオニングツアーに参加したい場合は、オプショナルツアーで予約することをおすすめします。

また、キャニオニングに参加の際は、オスロブでのジンベイザメウォッチングとセットになっているものが断然楽しいです!

冒頭でも紹介しましたが、オスロブもカワサン滝もマクタン島からは車で3,4時間と距離があります。

しかし、オスロブとカワサン滝は車で2時間と比較的近いです。

ジンベイザメは午前中しか見ることができません。

そのため、ジンベイザメシュノーケリングも11時頃までには終了します。

せっかくセブ島南部まで来たので、午前はジンベイザメシュノーケリング、午後はキャニオニングで自然を満喫した方が充実した1日になります。

キャニオニングの所要時間は3~4時間であるため、空いてる午後の時間的にも実はちょうど良いのです。

セブを最大限満喫するためにも両方を同じ日に体験できるオプショナルツアーを探してみましょう!

   

おすすめのオプショナルツアーは?

今回は、キャニオニング(フル体験)とジンベイザメウォッチングの両方を楽しむことができるおすすめのオプショナルツアーを2つご紹介します。

カワサン滝キャニオニングは、ツアーによってはハーフキャニオニング(半分)や、トレッキングのみであるものもありますが、今回は約3時間に及ぶフル体験が可能なオプショナルツアーのみを厳選しています。

 

①ベルトラ(日本語ツアー)
Source: PTNトラベル

ジンベイザメシュノーケル(ウォッチング)とカワサン滝のキャニオニングがセットになった日本語対応のオプショナルツアーです。

セブの有名旅行会社PTNトラベルが提供しているツアーで、予約専門サイトであるベルトラから予約すると公式ページよりも安く申し込めます。

私たちは、空港からマクタン島のホテルまでの送迎の際にPTNトラベルにお世話になりました。

120件を超える体験談と、星5中4.8の高評価から、これを選べば間違いなく満足した1日になるでしょう。

セブの自然との一体感を味わえるのはもちろんですが、さらに嬉しいのが、ガイドさんの対応の良さです。

日本語ガイドとカワサン滝でのローカルガイドにカメラや防水ケースに入れたiPhoneを預けると、非常に多くの写真を撮ってくれるとの口コミが多数寄せられています。

(私が参加した現地ツアーのガイドさんも同様にたくさんの写真を撮ってくれました)

記憶にも記録にも残る体験をしてもらおうと現地の方々が努力してくれますので、ぜひおすすめです。

価格は、ライフジャケット/シュノーケル/シュノーケルマスク/シューズレンタル(キャニオ二ング用)もしっかり含まれて、約2万円です。

ランチはBBQ付きなのもちょっと嬉しいポイントですね(^^)

  

②Island Trek Tours(英語)

今回、私たちが参加したオプショナルツアーです。

ジンベイザメウォッチング+キャニオニングに加えてツマログ滝観光も入った3点セットになっています。

Island Trek Toursというセブ現地の観光会社が提供しています。

現地のオプショナルツアーであるため、予約は英語ですが、価格については断然お得です。

例えば2人での参加の場合、1人当たり5500フィリピンペソ(2020年1月時点の為替1P=2.16円で12000円)、4人での参加なら1人3700フィリピンペソ(9000円)と、日本語ツアーと比べると安さが光ります。

※表の料金に加えて500ペソのジンベイザメシュノーケリング代がかかります。

先ほど紹介した日本語のオプショナルツアーはジンベイザメとキャニオニングだけですが(普通はそう)、このオプショナルツアーはツマログ滝という別の滝にも寄ってくれます。

細い水が、ベールのように落ちてきて、青緑色の天然プールを形成しています。

このスポットにも寄ってくれるのに、料金が安いのは、やはりガイドが英語であることが理由でしょう。

口コミについては、日本人のみならず世界各国の方々から高評価を得ています。

私たちもツアー終了後に送られてきた口コミアンケートに、最高評価を付けました。

値段は安いですが、質は全く低くないため、英語力にかなり自信があり(日本語は一切使えません。)、ツマログ滝も行ってみたい方、英語を使ったり外国感を味わいたい方、料金を抑えたい方におすすめします。

   

まとめ

セブと言ったら海が有名ですが、山と川が作り出すカワサン滝とその渓谷も神秘的でセブ島の大きな魅力です。

これほどまでの大自然を体を使って体感することは、日本では決してできないことだと思います。

ガイドさんの対応も親切であるため、セブに訪れた際は必ず体験したいアクティビティだと自信を持って言えます。

きっと記録にも記憶にも残る、最高の1日になると思います。

私たちが参加したオプショナルツアーの体験記はこちらの記事にて紹介していますので、興味のある方は参考にしてみてください。

〈関連記事〉
【体験記】「ジンベイザメシュノーケリング+カワサン滝キャニオニング」の現地オプショナルツアーに参加してみた!大満足の人気おすすめツアーの内容を大公開!

けん兄
けん兄

このオプショナルツアーは最高だったワン✨

一生に思い出に残ること間違いなしワン!