約2年で+200万円達成☆ポートフォリオ公開中
 

食洗機を使ってみて分かったメリットまとめ!人気のおすすめパナソニック製を使ってみた結果!掃除も楽々♪

普段食洗機を利用している人から「食洗機があると便利だよ!」と聞いたことはありませんか?

「食洗機は食器を洗う必要がないから楽」「お金も節約できる」などと聞いたことのある人も多いでしょう。

しかし、このようなことを言われてもピンと来ない人も多いはず。(実際私もそうでした。)

今回、食洗機を購入して使ってみましたが、驚くぐらいメリットが多いのでそれらをお伝えします(^^)

メリット①食器を洗う必要がない!

当たり前ですが、食洗機があると食器を洗う手間がなくなります。

使い方は、食洗機の種類にもよりますが、基本的に食べ終わったらそのまま食洗機に入れ、洗剤を入れてボタンを押すだけで勝手に洗ってくれます。

汚れが落ちにくい、カレーを食べたお皿や油が付いているものでも食洗機なら落ちます。
【パナソニック公式】
洗浄力|手洗いよりキレイに洗える

ちなみに私は下の食洗機を使っていますが、しっかりと汚れが落ちています。(強い汚れの場合はレベル5推奨)

〈おすすめ商品〉

   

メリット②食洗機の機能がすごい!

こちらも種類によって異なりますが、汚れが少ない時には洗浄力を弱めに、強烈な油汚れがある時は洗浄力を強くすることもできます。

また「朝の食器量だけだと洗うのがもったいない」と感じた場合、汚れた状態で庫内に入れていても、ナノイー機能を使うことで、臭いを抑制したり雑菌を繁殖しにくい空気を放出し、清潔に保つこともできます。

食器を洗い終わった後も同様で、ナノイーがあれば、すぐにお皿を片付けられない時も清潔に保ったまま保管することができます。自分の生活スタイルに合わせてお皿を取り出すことができるのでとても便利です。

   

メリット③お金が節約できる!

手洗いの場合、洗剤代+ガス代+水道代がかかります。一方で、食洗機の場合、洗剤代+電気代+水道代がかかります。

4〜5人家族の場合をそれぞれ比較してみましょう。

パナソニックのわが家の節約額シミュレーション!によると、手洗いをする場合、1回あたりの経費は約52.6円です。毎日行った場合、年間約38300円になります。

一方、食洗機の場合、1回あたりの経費は約26.8円です。毎日使った場合、年間約19600円になります。
※どちらも1日2回洗う場合。

食洗機を使った場合、手洗いよりも年間約18700円の節約になります。

なぜここまで差が出るのかというと、食洗機は手洗いよりも少ない水量で洗うことができるからです。

食器を洗う前に水を出す、洗い終わった後も水を出すことを繰り返すので、やはり水道代がかかってしまう傾向があります。

食洗機は、効率よく水を使うことができるので、水道代はかなり抑えることができます。

   

メリット④時間も節約できる!

1回あたり手洗いで食器を洗う場合にかかる時間は約20分です。

1日2回食器洗いをすると仮定した場合、1日40分食器洗いに時間を費やすことになります。

それを毎日続けた場合、1週間で4.7時間、1ヶ月で20時間、1年で10日間、10年で100日間も食器洗いに時間を費やすことになります。

食洗機があれば、食べ終わった食器を入れるだけなので、食器洗いにかかる時間や手間を大幅に減らすことができます。

そのため、子どもと遊ぶ時間や家族間のコミュニケーションが増え、家族円満につながったり、自分の自由な時間が増えるので幸福度が高まることになります。

「食器洗いは大したことない」と思う方も多いと思いますが、食器洗いの時間が減ることで、自分にとっても家族にとっても大きなメリットとなるのです。

   

メリット⑤精神的な苦痛が減る!

育児や仕事で疲れていたり、食器洗いをする気分でない時でも、食器洗いは必ずしなければいけませんよね。

「疲れているけど食器を洗わなきゃ…」「眠いけど食べっぱなし…」

このような状況は誰にもあると思います。

しかし、食洗機があれば、これらの問題もなくなります。

食器洗いをしたくない時。この時が食洗機のありがたみを1番感じるでしょう。

   

デメリットは?

デメリットは、食洗機を買う時にお金がかかることでしょうか。

食洗機は、安い物でも2万円台から、高い物では10万円以上もします。

しかし、食洗機を買うことで、年間の水道代や光熱費が減ることを考えると、長い目でみれば、そこまで高い買い物ではないと思います。

また、私は「機械ができることは機械にやらせるべき」だと考えています。

そうすることで、日々の生活をより充実したものになるからです。

多少の初期投資によって、生活が楽になるなら、ストレスが減るなら、機械にさせるべきです。

以上の観点から、初期投資はかかるものの、食洗機は買った方が金銭面・精神面の双方から考えて良いと考えています。

   

おすすめの食洗機は?

ここからおすすめの食洗機をご紹介します! 機能重視と価格重視の2つの観点でそれぞれ良いものを選びました。

  

【機能重視】おすすめ食洗機

私が実際に使っている食洗機は、パナソニックのNP-TZ100です。

こちらは家族用で、食器が40点入ります。

忙しい人に嬉しい、
乾燥機能付き・ナノイーX(使用済みの食器や洗い終わった食器を食洗機の中に入れていても雑菌が繁殖しない機能)があるのが主な特徴です。

他にも、

・前開きドア(どのキッチンでも使いやすい)
・置き型なので、大きな工事は必要なし!
工事は水道に分岐水栓を付けるだけなので、 賃貸でも安心!

などといった特徴があります。

価格は8〜9万円+工事費とやや割高ですが、やはり乾燥機能付き・ナノイーXがあるのとないとでは全然違うなという印象です。

   

【洗浄機能のみ】格安 食洗機

できるだけ価格を抑えたい方は、2万円台で購入することができる、こちらもおすすめです。

2.3人用で、食器は18点入ります。

洗浄機能だけなので、乾燥機能はありません。

そのため、洗い終わったらすぐ食器を出す必要があります。

しかし、必要最小限の機能だけを求める方や価格を安く済ませたい方におすすめです。

   

まとめ

いかがでしたでしょうか?

食洗機を使っても金銭的に割高ではなく、それ以上のメリットが多く存在することを感じて頂けましたでしょうか?

ぜひ食洗機を活用して、生活をより充実したものにしてみてください(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です