約2年で+200万円達成☆ポートフォリオ公開中
 

【攻略】dポイント投資のテーマ運用とは?おすすめ商品や組み合わせ方を解説!

「dポイント投資を始めたいけど、どのテーマが良いか分からない」

「過去のリターンを比較してテーマを選びたい」

そう思っている方のために、この記事では各テーマの特徴や過去のパフォーマンスについて分かりやすく解説していきます。


ゆとり
ゆとり

テーマの選び方で運用成績が変わってくるピヨ

テーマ運用は全部で8テーマ

テーマ運用では、下の8つのテーマから選んで投資をします。

テーマごとに投資対象が異なるので、どれを選ぶかは重要です。

  • 日経平均株価
  • 米国大型株
  • 新興国
  • 生活必需品
  • コミュニケーション
  • ヘルスケア
  • ゴールド
  • クリーンエネルギー

複数テーマに同時に投資することができるので、リスクを抑えるためにもいくつかのテーマを選んで分散投資をすると良いでしょう。

日経平均株価

Source: dポイント投資公式ページ

日経225ETFで運用

日経平均株価(日経225)に連動します。

身近な日本企業に投資ができるので、親しみがわきますね。

ただし、近頃は米国株式などの方がリターンは大きいです。

AppleAmazonなど世界で通用する企業が米国の方が多いからです。

そのため、日経平均株価に投資したい方は、他のテーマにも投資することをおすすめします。

銘柄名 NEXT FUNDS
日経225連動型上場投信
略称 日経225ETF
銘柄コード 1321
インデックス指数 日経平均株価
信託報酬率 0.18%*
設定日 2001年7月13日

*2020年11月12日時点

日経225ETF 10年チャート

米国大型株

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ・コア S&P 500 ETFで運用。

米国の大型株で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。

米国大型株はAppleMicrosoftAmazonなど誰もが知っている大企業が集まったものです。

イノベーションを生み出す企業が多く集まっており、比較的安定して大きなリターンが見込めます。

銘柄名 iシェアーズ・コア
S&P 500 ETF
銘柄ティッカー SPTR
インデックス指数 S&P 500指数
経費率 0.46%*
設定日 2000年5月15日

*2020年11月6日時点

組入銘柄:
Apple、Microsoft、Amazon、Facebook、Alphabet (Google)など(それぞれ1~7%未満)

*「米国大型株」は THEO(テオ)+ docomo に口座開設完了している方限定のテーマです。
ポイント投資を新規ではじめた際は「米国大型株」へのポイント追加は翌日以降からとなります。

iシェアーズ・コア S&P 500 ETF 10年チャート

THEO(テオ)+ docomo ロボアドバイザー口座開設

\米国株を少額から始める方法はこちら/
【米国株】投資信託のおすすめは?少額から始める方法をブログで伝授!

新興国

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット ETFで運用。

新興国の大型、中型および小型株式で構成される指数と同等の投資成果を目指しています。

新興国は他のテーマ以上に大きなリターンを狙える可能性を秘めていますが、その分リスクも高いです。

新興国だけよりは、他のテーマと合わせて運用する方が良いでしょう。

銘柄名 iシェアーズ・コア
MSCI エマージング・マーケット ETF
インデックス指数 MSCI エマージング
マーケッツIMI インデックス
経費率 0.13%*
設定日 2012年10月18日

*2020年11月12日時点

iシェアーズ・コア MSCI エマージング・マーケット ETF 8年チャート

生活必需品

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ グローバル生活必需品 ETFで運用。

生活必需品セクターのグローバル株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。

生活必需品は、P&Gコストココカコーラなど日常的によく使うメーカーが集まったものです。

株価暴落時でも他テーマよりは打撃が弱く、安定的に成長を見込めるのが特徴です。

銘柄名 iシェアーズ グローバル
生活必需品 ETF
インデックス指数 S&P Global 1200
Consumer Staples Sector
Capped Index
経費率 0.46%*
設定日 2006年9月12日

*2020年11月6日時点

取り扱い銘柄:
P&G、コストコ、ウォールマート、ペプシコ、コカコーラなど(それぞれ5%~10%未満)

iシェアーズ グローバル生活必需品 ETF 10年チャート

コミュニケーション

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ グローバル コミュニケーションサービス ETFで運用。

コミュニケーションサービスセクターのグローバル株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指します。

具体的には、Facebook、Alphabet(Google)、Disneyなどが含まれています。

将来性もあるため、投資対象とするのも良いでしょう。

銘柄名 iシェアーズ グローバル
コミュニケーションサービス ETF
インデックス指数 S&P Global 1200
Communication Services
4.5/22.5/45 Capped Index
経費率 0.46%*
設定日 2001年11月12日

*2020年11月6日時点

取り扱い銘柄:
Facebook、Alphabet(Google)、TENCENT HOLDINGS LTD、Netflix、Disney(それぞれ4%~16%未満)

iシェアーズ グローバル コミュニケーションサービス ETF 10年チャート

ヘルスケア

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETFで運用。

ヘルスケアセクターのグローバル株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。

世界では人口が増加しているため薬を使う人数が増えること、今後も画期的な薬が出てくることを考えるとヘルスケアはおすすめです。

銘柄名 iシェアーズ グローバル
ヘルスケア ETF
インデックス指数 S&P Global 1200
 Healthcare Sector Index
経費率 0.46%*
設定日 2001年11月13日

*2020年11月6日時点

取り扱い銘柄:
Johnson&Johnson、UNITEDHEALTH GROUP INC、ROCHE HOLDING PAR A、NOVARTIS AG、THERMO FISHER SCIENTIFIC INC(それぞれ3%~7%未満)

iシェアーズ グローバル・ヘルスケア ETF 10年チャート

ゴールド(金)

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ ゴールド・トラストで運用。

金地金価格の変動に概ね連動することを目標としています。

金はインフレ(物価上昇)に強く、株価暴落時には価格が高騰する傾向があります。

そのため、リスクを抑えた安全資産として多くの投資家から人気を集めています。

「投資はリスクが怖いから始められない」という方は、金(ゴールド)を加えてみるのも一つの手です。

銘柄名 iシェアーズ ゴールド・トラスト
インデックス指数 LBMA金価格
経費率 0.25%*
設定日 2005年1月21日

*2020年11月6日時点

iシェアーズ ゴールド・トラストETF 10年チャート

クリーン・エネルギー

Source: dポイント投資公式ページ

iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETFで運用。

クリーンエネルギーセクターのグローバル株式で構成される指数と同等の投資成果を上げることを目指しています。

最近の株式市場では、環境関連へ注目が集まっています。

主な理由の1つとして、ETF(上場投資信託)の取り扱いが世界最大級のブラックロック社が、環境対策を行なっている企業を銘柄選定で最重視するといったことがあげられます。

また、毎年行われている世界経済フォーラムでも「年次総会2020、最大の焦点となったのは気候変動」とされたこともきっかけになっています。

 

銘柄名 iシェアーズ グローバル
クリーンエネルギー ETF
インデックス指数 S&P グローバル・クリーン
エネルギー指数
経費率 0.46%*
設定日 2008年6月24日

*2020年11月6日時点

取り扱い銘柄:
ENPHASE ENERGY INC、FIRST SOLAR INC、MERIDIAN ENERGY LTD、CONTACT ENERGY LTD、ORSTED(それぞれ4%~5%程度)

iシェアーズ グローバル・クリーンエネルギー ETF 10年チャート

テーマの選び方は?

テーマは、“長期的なパフォーマンスの高さ”で選ぶことをおすすめします。

長期的にパフォーマンスが良いものは、今後も安定的に伸びることが期待できるからです。

反対に、急騰しているものは高いリターンが狙える可能性もありますが、今後も急騰し続けるとは限らず、急落して損する可能性もあるので、投資初心者にはハードルが高いです。

また、長期低迷しているテーマも避けた方が無難でしょう。将来的に急騰する可能性も秘めていますが、それが数年後、10年後、20年後…いつになるかは分かりません。

「それまで待てる」という方は良いですが、多くの人は待てません。

なぜなら、他のテーマがどんどん成長していく中、低迷し続けるテーマを持ち続けるのは精神的に簡単ではないからです。

したがって、ある程度のリターンを狙いつつリスクを抑えるためには、長期的にパフォーマンスが良いものを選ぶのが賢明です。

ゆとり
ゆとり

比較的安定したテーマなら安心ピヨ

各テーマを過去10年間の成績で比較

それでは、各テーマの過去10年間の累積リターン(青棒グラフ)と年平均リターン(赤数字)を見ていきましょう。

※配当金を再投資しない場合

テーマによってリターンに大きな差が生まれているのがお分かりいただけると思います。

特に、日経平均、米国大型、ヘルスケアの3テーマは10年間で累積リターンが150%を超えているので、10年前に投資したお金は今では2.5倍以上になっています。

ちなみに、この2,3年で見るとクリーンエネルギーが最も成績が高いのですが、長い低迷期間を経て急騰したため10年累積リターンは50%にも及びません。

また、新興国も年平均リターンが1.47%なので低迷が続いています。

これらの結果を総合して、私が考えるおすすめテーマランキングは次の通りです。

おすすめのテーマランキング

1位 米国大型株
2位 ヘルスケア
3位 日本株
4位 生活必需品
————————ここまでがおすすめ
5位 コミュニケーション
6位 金
7位 クリーンエネルギー
8位 新興国

おすすめ上位3テーマはやはり米国大型株、ヘルスケア、日本株です。理由は先ほども見たように、米国大型株、ヘルスケア、日本株は年平均リターンが10%を超えています。

特に、米国大型株にはApple、Microsoft、Amazonなど超有名企業が入っていること、ヘルスケアは世界的に人口が増えており、薬を使う人も増えていくことから、今後も成長が期待できそうです。

また、上記3つには劣りますが、生活必需品はP&G、コストコ、コカコーラなど日常生活に欠かせない企業が多く入っています。

不況に強く、急落するリスクが比較的低いのでおすすめです。


おすすめポートフォリオ例

ここでは、おすすめポートフォリオ(資産配分)を3つ紹介します。

① リスクを抑えながらリターンも狙いたい人向け

投資先
  • 米国大型株
  • ヘルスケア
  • 日本株
  • 生活必需品

「ある程度のリターンが欲しい」という方は、こちらが良いでしょう。

過去10年間でトップの成績を誇る4つのテーマに分散投資すれば、着実に資産を増やしていけます。

また、米国株は世界で最も人気な投資先の1つです。

私はもちろん、多くの投資家が米国に投資をしているので、できるだけポートフォリオ(資産配分)に入れておきたいですね。

ただし、米国大型株に投資をするには「THEO+ docomo」が必要です。

THEO+ docomoでは最低投資額が1万円なので、ややハードルが高いかもしれません。

しかし、ポイントだけでは大きな利益を得ることは厳しいため、リターンを狙っていきたい方は、これを機に始めてみるのも良いでしょう。

※「米国株をもう少し手軽に始めてみたい」という方は、SBI証券 または 楽天証券を開設してeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買うと良いでしょう。

100円から積立可能なので、THEO+ docomoよりも始めやすいです。

2社とも大手証券会社で口座数、商品取扱数が業界トップなので、興味のある方はぜひ始めてみましょう。

\米国株を少額から始める方法はこちら/
【米国株】投資信託のおすすめは?少額から始める方法をブログで伝授!

② リターンよりも安定性を重視したい人向け

投資先
  • ヘルスケア
  • 日本株
  • 生活必需品

「THEO+ docomoを開設してまでリターンを求めてない」という方は、こちらが良いでしょう。

もちろん、投資は元本保証ではないので絶対に元本を下回らないとは言い切れません。

しかし、ヘルスケアと生活必需品は、不況でも私たちが生きるために必要な業種です。

そのため、多くの業種の中でもこの2つは抜群の安定感を誇るのです。

③ 投資の勉強をしたい人向け

投資先
  • 米国大型株
  • ヘルスケア
  • 日本株
  • 生活必需品
  • コミュニケーション
  • クリーンエネルギー
  • 新興国

リターンよりも、各テーマの値動きについて勉強したい方は全てに投資してみるのも良いでしょう。

「百聞は一見にしかず」ということわざもあるように、他人から色々なことを聞かされても、自分の目で実際に見た方が納得することが多いです。

特に、投資は知識と経験があればより有利になるので、ご自分で各テーマの値動きを観察してみると良いでしょう。

前にも書きましたが、米国大型株に投資をするには、THEO+ docomoが必要です。

THEO+ docomoの最低投資額は1万円なので、ハードルが高いと感じる方もいるかもしれません。

しかし、リターンや将来性の高さを考慮すると、米国大型株に投資をしないのは非常にもったいないです。

そのため「少額で米国株を始めてみたい」という方は、SBI証券 または 楽天証券 を開設してeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を買ってみましょう。

SBI証券と楽天証券はdポイントが使えませんが、月々100円から始められるので、投資を始める良いきっかけになります。

運用を続けることで、米国株の強み・なぜ多くの投資家が投資先に選ぶのか分かると思うので、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

ゆとり
ゆとり

ゆとりも今では米国株の虜ピヨ

\米国株を少額から始める方法はこちら/
【米国株】投資信託のおすすめは?少額から始める方法をブログで伝授!

「THEO+ docomoで始めてみたい」という方は、こちらから開設しましょう。


dポイント投資で利益を増やすには?

dポイント投資で利益を増やすには、保有しているdポイントを増やすのが最も簡単で確実です。

手持ちのポイントが少ない(=元本が少ない)状態で運用しても、得られる利益は知れています。

例えば、1000ポイントを10年間で2倍にしても、利益は+1000ポイントにしかなりませんが、1万ポイントを2倍にすれば利益は+1万ポイントになります。

せっかくdポイント投資をやるのであれば、dポイントをコツコツ貯めて、投資に回した方が効果的です。

最後にdポイントを効率的に貯める方法を簡単にご紹介します。


dポイントは、dカードで貯めるのがおすすめ◎

dポイントを貯める方法はいくつかあります。

アンケートに答える、docomoサービスを活用する・・・など色々ありますが、誰でも簡単に貯められるのが、dカードを利用することです。

アンケートに答えるなどの方法は、dポイントを貯めるために費やす時間がかなり多くなります。

ポイントを貯めることに喜びを感じる方は良いかもしれませんが、多くの人は「余計な時間を割きたくない」と思うはず。

継続することは難しいでしょう。

また、dポイントを貯めるために、他のサービスからdocomoサービスに変更するのも少々面倒くさいですね。

dカードなら日々の買い物で利用すれば良いだけなので、誰にでもおすすめです。

ゆとり
ゆとり

楽に続けられるのは嬉しいピヨ


① dカードの利用でポイント還元率 1%

dカードdカード GOLDで買い物をすると、100円(税込)につき1ポイント貯まります。

例えば年間100万円ほどの買い物をdカードで支払えば、1万ポイントが貯まります。これだけで、毎月1000ポイント程の投資ポイントが確保できます。

dカード


② dポイントカード提示でポイントゲット!

Source: dポイントクラブ公式ページ

上記のようなdポイント加盟店では、dポイントカードを提示するだけでポイントを貯めることができます。ローソンやマクドナルド、コスモ石油など普段から利用するお店もあるかと思います。

ポイント還元率はお店によって異なりますが、例えばローソンでは100円につき1ポイントが貯まります。

これらのお店以外にもdポイント加盟店はたくさんあります。

買い物をした際に提示するだけで自然とポイントが貯まっていくので、大きな手間もなく、自己負担もないので非常に簡単です。


③ 期間限定キャンペーンなら10倍~20倍もらえることも!

dポイントは、期間限定のポイント増額キャンペーンがたびたび行われています。

例えば、ローソンではポイント20倍、コスモ石油では10倍キャンペーンがありました。

source:dポイントクラブ

しかも、やり方は簡単!

ネットからエントリー + dポイントカードを提示するだけです。

普段から、このような提携店をご利用する方は、ポイントがザクザク貯まるので、ぜひ活用していきましょう。


dポイント投資を始めるまでの手順

それでは、dポイント投資を始めるまでの手順をお示します。

と言っても、手順はたったの2ステップです。

dアカウントを用意する

dポイント投資を行うには、dアカウントを用意する必要があります。

メールアドレスなどの情報を入力するだけで簡単に登録できます。(dアカウント発行はこちらからできます。下の方に「dアカウントを発行する」があります。)

ポイント投資を始める

dアカウントがあればポイント投資を始められます。

アカウント作成は簡単なので、こちらも済ませてしまいしょう。

まとめ

この記事では、dポイント投資のテーマ運用の内容とおすすめ商品を紹介してきました。

dポイント投資は、現金を使わずに投資を行えます。

そのため、dポイントを普段から貯めている方はもちろん、まずはポイントから投資を始めてみたい方にもおすすめです。


dポイント投資は、ポイントがあるほど有利に運用できるので、dカードdカード GOLDを持っていない方は、今すぐ作りましょう。

dカードは、買い物をすると100円(税込)につき1ポイント貯まります。

日々の買い物を全てdカードにすることで、ポイントがザクザク貯まっていくので、お得に活用しましょう!


dカード



また、投資に少しでも興味がある方は、“つみたてNISA”を始めてみるのも良いでしょう。

つみたてNISAは政府が推進しているお得な制度で、年間40万円までなら利益に税金がかからないのが最大の魅力です。(通常は利益の約20%が税金で取られます)

政府お墨付きの商品だけ取り扱っており、1度積立設定すれば、あとはほったらかし運用です。

投資初心者に非常におすすめなので、こちらもぜひ活用してみてください。

つみたてNISAについて知りたい方は、こちらの記事がおすすめです。
NISAとつみたてNISAはどっちがおすすめ?メリット・デメリットなどを紹介!

つみたてNISAのおすすめ口座を知りたい方は、こちらをご覧ください。
つみたてNISAのおすすめの口座は?銀行や証券会社などの金融機関を徹底比較!

銘柄選びは非常に重要です。よく考慮した上で決めましょう。
つみたてNISAの銘柄の選び方は?初心者でも安心の商品はこれ!