約2年で+200万円達成☆ポートフォリオ公開中
 

メルカリでdポイントを連携するデメリットはある?知って得する情報も紹介!

2020年6月から、メルカリでもdポイントが利用できるようになりました!

これにより、メルカリで買い物をする際にdポイントを貯めたり、dポイントを使ったりすることが可能になりました。

この記事では、メルカリにdポイントを連携することのメリットとデメリットを解説します。

ゆとり
ゆとり

メルカリ利用者は必見ピヨ‼️

メルカリでdポイントを連携するメリット

Source: メルカリ

まずはメルカリにdアカウントを連携するメリットから見てみます。

メリット
  1. メルカリで買い物をするとdポイントが貯まる
  2. メルカリでの商品購入でポイントを使える
  3. キャンペーンに参加をするとポイントが還元される

それぞれをもう少し詳しく解説します。


メルカリで買い物をするとdポイントが貯まる

Source: dポイントクラブ

メルカリとdポイントを連携する最大のメリットは、商品を購入することでdポイントが貯まることです。

今までは商品を購入してもポイントの付与はなかったのですが、dポイントと連携するだけでポイントが貯まるようになります。


では、ポイント付与率はどの位なのでしょうか?

商品を購入した場合のdポイント還元率は購入額の0.5%または1.5%です。

還元率に差があるのは、前月(1日0時〜最終日23:59)に取引完了となった販売履歴があるか否かで還元率が変わるからです。

つまり、販売実績がなければ基本0.5%ですが、前月に売却実績があり、当月に商品購入をすると1.5%還元率になる、ということです。

日頃からメルカリで商品を売買している方ほどお得にポイントが貰える仕組みになっていますね。

ゆとり
ゆとり

dポイントはいつ貰えるピヨ?

けん兄
けん兄

取引が完了した翌日に付与されるワン


メルカリでの商品購入でポイントを使える

Source: dポイントクラブ

メルカリとdアカウントを連携する2つ目のメリットは、1dポイント = 1円としてメルカリの商品購入に充てられる点です。

通常のdポイントの使い道としてはローソンやファミリーマートなどのコンビニ、ファストフード店、百貨店、家電量販店などdポイント加盟店が一般的ですが、このリストにメルカリが加わることになります。


キャンペーンに参加をするとポイントが還元される

メルカリではdポイント関連のキャンペーンが開催されることがあります。

時期は不定期ですが、キャンペーンに参加すれば、条件に応じて多くのdポイントを貰えます。(付与ポイントは、キャンペーン毎に異なります)

アプリ内のバナーや公式ブログで知ることができるので、時々チェックすればより効率的にポイントを貯められます。

けん兄
けん兄

キャンペーンで数百ポイントもらえることが多いワン


デメリット・注意点

続いてメルカリにdポイントを連携することによるデメリットと注意点です。

デメリット・注意点
  1. dアカウント連携を解除する時は、事務局に問い合わせる必要がある
  2. ポイント還元対象外のカテゴリーがある
  3. メルカリで前月に売却実績がないと0.5%しかdポイントが付かない

人によって注意するべき点が異なりますので、以下で説明します。

dアカウント連携を解除する時は、事務局に問い合わせる必要がある

解除を希望する際は、メルカリ事務局に問い合わせて対応してもらう必要があります。

つまり、自分で解除することができないのです。

dアカウント側から連携解除の操作をしても、メルカリ側では連携が継続されているので、やはりメルカリ事務局に対応してもらう必要があります。

そのため、別のdアカウントを連携したい場合には手続きが面倒になります。

dアカウントを現在複数持っている方は、連携するアカウントをよく考えましょう。


ポイント還元対象外のカテゴリーがある

メルカリの商品購入時にdポイントが貰えるこの制度ですが、中にはポイント付与対象外の商品もあります。

具体的には以下のカテゴリーに属する、換金できるものや、チケット等です。

  • おもちゃ・ホビー・グッズ>コレクション>使用済切手/官製はがき
  • おもちゃ・ホビー・グッズ>コレクション>旧貨幣/金貨/銀貨/記念硬貨
  • チケット>施設利用券
  • チケット>優待券/割引券

これら換金性の高い商品を購入する際にはdポイントが付与されないことを覚えておきましょう。


メルカリで前月に売却実績がないと0.5%しかdポイントが付かない

上記で「前月に売却実績があり、当月に商品購入をするとdポイント還元率は1.5%になる」と書きましたが、売却実績がないと、ポイント付与率は0.5%しかありません。

日頃から頻繁に売買している方は良いですが、たまにしか売らない方や購入専門の方にとってはメリットが少ないです。

なお、そうした方はdカードを活用することで常に高いポイント還元率を維持することが可能です。

なぜなら、dカードには特定のお店で使用した際にポイント還元率がアップする『特約店制度』があり、メルカリは特約店の1つに選ばれているためです。

その結果、dカードを使ってメルカリで支払いをした場合はいつでも2.5%のポイント還元率になります。

売却しなくても常に2.5%の還元率になるため、ポイントが貯まりやすくなりますね。

また、dカードは通常ポイント還元率も1%と高く、メルカリの他に20以上の特約店もあるので、普段使いにもおすすめです。

クレジットカード選びに迷っている方や、高還元カードが欲しい方は、是非いかがですか?

ゆとり
ゆとり

ポイント還元率が2.5%なんて、普通ではあり得ないピヨ

けん兄
けん兄

ちなみに、dカードをローソンで使うと最大5%もお得になる、知る人ぞ知る裏技があるワン


〈関連記事〉
Amazon、スタバ、ローソンを使う人は要検討!特約店サービスが凄いdカードの魅力や口コミを徹底解説! dカード


dポイントを連携する方法は簡単!

source: NTTドコモ

ドコモユーザー以外の方でもdアカウントさえ作ってしまえば誰でも無料でdポイントを貯められます。

dアカウントの新規登録はdポイントクラブサイトから行いましょう。

既にdアカウントをお持ちの場合は、お持ちのdアカウントを連携できます。

メルカリアプリを開く

まずはメルカリアプリを開きましょう。

マイページ → ポイント の順にクリックします。

【dアカウント連携する】ボタンを押して連携する。

連携ボタンを押した後、dアカウントログインページでログインを行います。

「サービス連携の同意」を読み、同意すれば完了!

メルカリアプリに【連携済み】と表示されればOK

3分もあれば完了してそれ以降はポイントが貯まり続けるので、連携したい人は設定しておきましょう。


よくある質問

ドコモ以外の人でもdアカウントを登録できるの?

ドコモ以外の方でも登録できます。
私もドコモユーザーではありませんが、登録しています。


dアカウント作成は無料なの?

アカウント作成は無料です。
お金は一切かかりません。


dポイントの確認方法は?

dポイントクラブの公式サイトやアプリで保有しているdポイントを確認できます。


まとめ

この記事では、メルカリにdポイントを連携することでよりお得に買い物ができることを紹介していきました。

一方、デメリットは気軽にdアカウントを切り替えられないぐらいで、大きく不利になることはありません。

総合的に考えると、デメリットよりもメリットの方が大きいので、メルカリ利用者は連携しておくと良いでしょう。

ゆとり
ゆとり

連携も簡単ピヨ

また、dカードを利用することで、ポイント還元率が2.5%になります。

普段の買い物でも1%のポイントが付くので、持っていない方はこれを機に作ってみると良いでしょう。

ゆとり
ゆとり

dカードは、他にも多くの特約店があってお得ピヨ✨

〈関連記事〉
Amazon、スタバ、ローソンを使う人は要検討!特約店サービスが凄いdカードの魅力や口コミを徹底解説!


貯まったdポイントは普段の買い物以外に、投資に使うことも可能です。

dポイント投資では、ポイントを使って投資体験できるので、

「ポイントを有意義に使いたい」

「資産運用をしてみたいけど、はじめの一歩を踏み出せない」

という方は、dポイント投資で始めてみてはいかがですか?