約2年で+200万円達成☆ポートフォリオ公開中
 

シンガポールの水族館 シーアクアリウムを徹底攻略!チケット割引情報・アクセス・所要時間もご紹介!

ゆとり
ゆとり

セントーサ島にも水族館があるピヨね

けん兄
けん兄

そうなんだワン

今回は、セントーサ島のシーアクアリウムについて紹介するワン

①シーアクアリウムとは?

Source:www.resortsworldsentosa(以外全て)

セントーサ島にあるシーアクアリウムは、

縦8.3m横36mもの巨大アクリルパネルが設置されており、その長さは世界最大です。

館内には、800種類10万匹以上の海洋生物が生息しており、珍しい生物を鑑賞することもできます。

また、出入り口付近にある シャーク・シーズというサメの水槽も大人気 で、その数は200匹以上と言われています。

セントーサ島の水族館ということで、普通の水族館と同じだと思いがちですが、想像以上に見応えがありますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか(^^)

  

②営業時間は?

10時〜19時 ですが、日によっては短縮される可能性もありますので、時間にはゆとりをもつようにしましょう。

  

③アクセスは?

住所:
シンガポール Sentosa Gateway, Sentosa Island, S.E.A. Aquarium

主なアクセス方法は、モノレール・路線バス・徒歩の3つです。

  

〈モノレールの場合〉

セントーサエクスプレスと呼ばれるモノレールを使い、本島からシーアクアリウムへ向かいます。

セントーサエクスプレスの始発駅であるビボシティ駅で乗車し、セントーサ島内のリゾートワールド駅で降ります。その後シーアクアリウムまでは徒歩5分です。

料金は$4です。(入島料込み)

チケットは、改札付近のチケット売り場で買えますが、チケットを手に入れるまでに時間が意外とかかる場合があります。

私が行った際は、そこまで長蛇ではないのに30分もかかりました…

そのため、モノレールの使用を考えている方は、 オンラインにて事前にチケットを購入することをおすすめします。


ゆとり
ゆとり

チケットを買うのに30分以上並ぶのは勘弁してほしいピヨ

  

〈路線バスの場合〉

Source: landtransportguru.n

本島から路線バス RWS8を利用することもできます。

本島のハーバーフロント駅出口C付近のバス乗り場から乗り、モノレールの下車駅と同じく、リゾートワールドセントーサ駅で降ります。その後歩いて5分です。

運行間隔は5分〜15分、料金は片道$2です。

  

〈徒歩の場合〉

ハーバーフロント駅に直結している「ビボ・シティ」からセントーサ島まで続く遊歩道を歩くことも可能です。

入島料として$1取られますが、夏場は暑いので注意です。

  

④料金は?

大人(13〜59歳)・・・$40

子供(4〜12歳)・・・$29

シニア(60歳以上)・・・$29

  

⑤所要時間は?

サラッと見る場合には1時間ですが、ある程度よく見たい場合には、 1時間半〜2時間程度を見積もっておけば良い でしょう。

小さなお子様やお年寄りがいる場合は、もう少しかかるかもしれません。

  

⑥チケットをお得に手に入れる方法は?

シンガポール観光施設での割引は、楽天グループの 「Voyajin(ボヤジン)」 での購入がお得です。

シーアクアリウムへの入場券は 定価の10%程度の価格でチケットを購入することができます。

 

Voyajin(ボヤジン)」の特徴は、

①【すぐに予約可能】
予約後すぐにEチケットが発行できます。

②【簡単入場できる】
スマホ画面上のEチケットをご提示で入場可能!(※印刷も可能)

予約から入場までの簡単3ステップ
  1. Voyaginでチケットを予約と同時に、Eチケットが登録されたメールアドレスに送信されます。チケットをダウンロードしてください。
  2. パークに到着したら、チケットカウンターで事前に印刷した紙かスマホの画面でEチケットを提示しましょう。
  3. 入場チケットを受け取り後、施設に入場!

③【当日行けなくなってもOK】
予約後3ヶ月以内ならいつでも訪問可能です。

④【楽天グループなので、安心できる】

⑤【日本語にも対応している】

とメリットがたくさんあります。

また、他の人気観光施設の入場券をセットで購入すると、さらに割引を受けることができます。

例えば、 アドベンチャー・コーブ・ウォーターパークとのセットでは18%OFF になります。

シンガポールに行く時には、お得で利便性も高いボヤジンをぜひ活用しておきたいですね!

  

ゆとり
ゆとり

よーし!

お得に旅行をするピヨ〜♪

 

  

⑦1日のモデルコースは?

シーアクアリウムは2時間もあれば十分楽しめるため、訪れる際はユニバーサルスタジオシンガポールアドベンチャー・コーブ・ウォーターパーク、ビーチなど他のレジャー施設も同じ日に訪れることができます。

↓の記事では、シーアクアリウムと同日に行ける、セントーサ島のモデルコースを紹介しています。ぜひご覧ください。

〈関連記事〉
セントーサ島のおすすめモデルコースは?人気の観光スポットやプランをご紹介! Voyagin(ボヤジン)活用例!おすすめの利用方法は?

ゆとり
ゆとり

ふむふむ…

このように計画を立てると良いピヨね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です