約2年で+200万円達成☆ポートフォリオ公開中
 

【検証】水筒を持ち歩くだけで1年でいくら節約できる? 年間で10万円以上浮かす節約術を公開!

よく毎日ペットボトルを買っている人はいますよね。

理由としては「安いから」「どこでも買えるから」「簡単に捨てられるから」など様々なことがあげられます。

しかし、毎日ペットボトルを買うことは非常にもったいないです。

毎日ペットボトルを買う代わりに、毎日水筒を持ち歩くだけで、1年で大きな節約につながります。

では実際に例を示してみましょう!

※ 下の例は、以下の3点を仮定しています。

  • 1日1.5リットル飲む
  • 2リットルのペットボトルは150円、500mlのペットボトルやコーヒーも150円とする
  • 1ヶ月は30日

  

【例1】
家でも外でもペットボトルを買うAさん

家では、スーパーで買った2リットルのペットボトルのお茶を飲み、外ではコンビニでペットボトルを買うのが習慣。朝晩はそれぞれ250ml飲み、昼間は500mlのペットボトルを1本とコンビニのコーヒーを1本買う。

そんなAさんの1ヶ月の飲み物代を計算してみましょう。

 

〈家〉
1日500ml飲むので、2リットルのペットボトルは4日でなくなるため、1ヶ月に7.5本消費する。

150円×7.5本= 1125円

 

〈外〉
1日に500mlのペットボトルを1本とコンビニのコーヒーを1本買うため、1日150円×2本=300円消費する。1ヶ月にかかる費用は、

300円×30日=9000円である。

 

〈家〉1125円+〈外〉9000円=1万125円(1ヶ月あたりの金額)

   

【例2】
家では自分でお茶等を作り、外ではペットボトルを買うBさん

家では、麦茶ポットに水と麦茶のパックを入れた物を朝晩それぞれ250mlずつ飲む。外では500mlのペットボトルをコンビニで2本飲んでいる又は500mlのペットボトルを1本とコンビニのコーヒーを1本買う。

そんなBさんの1ヶ月の飲み物代を計算してみましょう。

 

〈家〉
伊藤園の麦茶1リットル用ティーパック54袋入り(200円)を使用した場合(1袋あたり3.7円)

1日あたり
1リットルの水道代約0.2円+ティーパック3.7円=3.9円

1ヶ月あたり
3.9円×30日=117円

 

〈外〉
1日に500mlのペットボトルを2本飲むため、1ヶ月に60本消費する。

1日に500mlのペットボトルを2本飲むため、1ヶ月に60本消費する。

150円×60本=9000円

 

〈家〉117円+〈外〉9000円=9117円(1ヶ月あたりの金額)

   

【例3】
家では自分でお茶等を作り、外では家で作ったお茶を持っていくCさん

家では、麦茶ポットに水と麦茶のパックを入れた物を朝晩それぞれ250mlずつ飲む。外では家で作った麦茶を水筒に入れて飲む。

そんなCさんの1ヶ月の飲み物代を計算してみましょう。

 

伊藤園の麦茶1リットル用ティーパック54袋入り(200円)を使用した場合(1袋あたり3.7円)

1日あたり
1.5リットルの水道代約0.3円+ティーパック5.55円(1.5袋)+水筒を洗う水道代約0.1円+洗剤代1円= 6.95円

6.95円×30日= 208.5円(1ヶ月あたりの金額)

   

【検証結果】

家でも外でもペットボトルを買うAさんは毎月1万125円

家では自分でお茶等を作り、外ではペットボトルを買うBさんは毎月9117、家では自分でお茶等を作り、外では家で作ったお茶を持っていくCさん毎月208.5という結果になりました。

つまり、ペットボトルをよく買うAさんと、お茶を自分で作るCさんとは毎月9916.5円の差が生まれ、年間11万8998円も差が出てくるのです。

もちろん、飲み物を飲む量は個人差があるので、必ずしもこの通りになるとは限りません。

しかし、ペットボトルを日頃から買っていると、どれほど損をしているかお分かりいただきましたでしょうか?

「家で作るのは面倒くさい」と思われる方も多いと思いますが、麦茶ポットに水を入れ、ティーパックを入れるだけで簡単に作ることができます。また、そのまま水筒に入れることもできるので、意外と手間はかかりません。

 

もし水道水に抵抗がある場合は、

お湯を沸かしてから入れる

(1リットルのお湯を沸かす場合約4.3円かかるので、1ヶ月あたり129円増加)

 

浄水器カートリッジを付ける

(クリンスイのカートリッジの場合、3ヶ月ごとに交換する必要がある。1年で約5700円かかるので、1ヶ月あたり475円増加)

 

どちらか2つを取り入れてみると良いでしょう。

ちなみに、プラスチック製の麦茶ポットは100円ショップでも売っています。
手頃に買えるのも嬉しいですね(^^)

広口タイプ・熱湯対応・ワンタッチオープンなど使いやすさを重視したい方はこちらもおすすめです。

皆さん、ぜひ飲み物は家で作り、楽して節約しましょう♪

   

【おまけ】
私が愛用している、おすすめの水筒

私が愛用している水筒は、こちらのタイガー製です。

軽くて保温力が優れています。

また、私自身はよく水筒を落としてしまうのですが、数回落としても中にヒビは入らなかった安心できます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です